Web Seeker

使い方

  • 正規表現で検索を行う文字列を対象文字列に入力します。
  • 正規表現パターンをパターン文字列の項目に入力します。
  • 正規表現で置き換えた結果を表示したい場合には置換え文字列の項目に入力します。
  • 対象文字列、パターン文字列、置換え文字列のいずれかが変更された場合に正規表現による検索が行われます。

オプション

大文字小文字を区別しない (i)
このオプションにチェックを付けると、英文字の大文字と小文字を区別しなくなります。
例えば、パターン文字列に「a」を入力した場合と、「A」を入力した場合の検索結果は同じになります。
空白を無視する (x)
このオプションにチェックを付けると、空白が無視されます。
マルチラインモード (m)
このオプションにチェックを付けると、"^"が改行の直前に"$"が改行の直後にマッチするようになり、改行文字も"."に含まれるようになります。
改行を通常文字とみなす (p)
このオプションにチェックを付けると、POSIXモードとなり、改行を通常の文字列として扱います。
Perl互換の正規表現 (preg)
このオプションにチェックを付けると、preg系の正規表現を使用するようになります。
チェックを外した場合はereg系の正規表現を使用します。
Unicode対応 (u)
このオプションにチェックを付けると、パターン文字列にuオプションを自動で付加します。
例1)/[a-z]/ → /[a-z]/u
例2)/[a-z]/m → /[a-z]/um
?回まで置き換える (limit)
置き換えを行う最大回数を指定します。-1の場合は無制限となります。
マッチグループを表示
このオプションにチェックを付けると、正規表現にマッチした文字列の一覧が表示されます。

動作確認済みのブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • Microsoft Internet Explorer 7.0
  • Microsoft Internet Explorer 8.0
  • Firefox 1.5
  • Firefox 2.0
  • Firefox 3.0
  • Firefox 3.5
  • Opera 9.0
  • Opera 10.0
  • Google Chrome 1.0
  • Google Chrome 2.0
  • Google Chrome 3.0
  • Safari 4.0

※動作確認はWindows版のみでしか行っていません。

注意事項

  • ブラウザによってonkeyupイベントの仕様が違う為それぞれのブラウザで若干動作が異なります。
  • 予告無しに仕様の変更、公開の停止を行う可能性があります。

プロフィール

管理人:rider
since:2005.7.1

リンクはご自由に結構です。
メールを送信する

サイト更新情報